ワードプレスの無料テーマをつかって、自分らしいウェブサイトを作成

 

この「キラクミン」ウェブサイトは、ご存知のとおりワードプレスをつかって制作しました。そして、そして、無料テーマを使用しています。

その無料テンプレートのテーマ名は「Llorix One Lite」、作成者はthemeislehttps://themeisle.com/]というワードプレスのテンプレートやプラグインを制作している会社です。

既存のテンプレートはこんな感じ↓↓です。
(以下のリンクは、「Llorix One Lite」のライブサイトです。)
https://themeisle.com/demo/?theme=Llorix%20One

 

 

上記のテンプレートをベースに、以下のようなカスタマイズをしました。

  1. テーマカラー(メインに使用する配色)を変更
    ・ナビゲーションメニューの色
    ・見出しの色
    ・リンクの色
    ・ボタンの配色
    ・フッターの配色 等々
  2. ロゴを置き換え
  3. テキストや画像の置き換え、追加
  4. テーマカラーやコンセプトに合わせたグラフィックの追加
  5. レイアウトの変更

 

上記の編集により、オリジナルのデザインとはまた違った雰囲気を持ったデザインのホームページに仕上がったと思います。

現在使用しているこのテーマ「Llorix One Lite」は、“Lite”ということですので、このデザインにはアップグレードした有料バージョンがあります。有料バージョンに切り替えると、よりカスタマイズできる範囲が柔軟になり、オプションも増えます。

ワードプレスのテーマ(テンプレート)は無料のもの、有料のものを合わせると、もう数えきれないほどあり、デザインも機能も様々で、どれにしようか本当に迷ってしまいます。

無料テーマの場合は、もし使い勝手が悪かったり、自分が思っていたのとちょっと違うなと思ったら、無料なのでリスクなく、また別ものに切り替えることができます。しかし、有料バージョンの場合では、お手軽なお値段ではありますが、いちおう購入はしたので、やっぱりイマイチだったからといってコロコロ変更するようなことはなるべくしたくないですよね。

小さいけれども、そうしたリスクを減らすためにも、はじめに無料バージョンがあるテーマ(テンプレート)を使用してみて、しっくりきたところで、カスタマイズに限界を感じたら、そこから有料バージョンにアップグレードする、という流れが効果的かと思います。

また、有料テーマが存在する無料テーマを出来るだけ選ぶようにすることをオススメする理由はもうひとつあります。

ワードプレスの無料テーマは世にたくさん溢れているので、やはり中には信用できないものもまぎれているのも事実です。私たちの気づかないところで、意図的に悪意のあるコードを埋め込まれていることもあります。
それに対して、有料テーマをリリースしている制作会社の無料テーマは、有料テーマへの先駆け役として提供されているものであり、信用を損なう内容である確率は比較的低く、より安心できると思います。

最近は無料テーマとは言え、とても優れているものが数多くあります。有能なプラグインと合わせて使用すると、有料テーマに匹敵、もしくはそれらを超えるくらいのデザインや機能が利用できるになったりします。そのお話についてはまたいつか。

Thank you themeisle for the beautiful WordPress theme!