指定のフレームワークとは

一緒に制作する、またはすべてお任せプランで私が制作するウェブサイトは、レスポンシブ対応という、PCだけでなく、タブレットやスマートフォンでの表示に対応したサイト構造です。

そのため、ページの構造は以下にご説明する基準に添ったシンプルでわかりやすいレイアウトを採用しています。

すべてのページのコンテンツは列とコラムで組み合わされています。

“列”は横のライン

列は横のラインで、基本的に何列でもコンテンツがある限りつなげることができます。

“コラム”は縦のライン

次の図のように全部で5種類あります。

・1コラム
・2コラム(均等型)
・2コラム(2:1または1:2型)
・3コラム
・4コラム

この5種類のコラムを何列も組み合わさせて、ホームページはできていきます。

そうしてできた各コラムの中にそれぞれコンテンツを埋め込んでいくことになります。

例えば、この「キラクミン」サイトの場合は、8列(※プロモーション部分のコンテンツが随時変更があります。)で、1コラム、3コラムと4コラムを使っています。以下の図をご参照ください。

コラムの中には、

・テキスト
・リンクボタン
・画像やアイコン
・見出し
・スライダー
・動画
・カテゴリー・アーカイブメニュー
・料金チャートやその他チャート
・お問い合わせフォーム
・ソーシャルメディアへのリンクやアイコン

などなどが様々な組み合わせで配置することができます。