ホームページ制作に向けてコンテンツ準備チェックリスト

コンテンツのご準備の際は、このチェックリストをぜひご参考にしていただけたらと思います。

1

ウェブサイトの基本情報

  1. サイト名
  2. キャッチフレーズ(あるといいですね!ウェブサイトに関する簡潔な説明文があるとユーザーにとってもわかりやすいと思います。)

2

固定エリア=常にウェブサイトにある要素

  1. ロゴまたはビジネス名
  2. ナビゲーションメニューの項目(通常画面上部にある他ページに移るためのメニューです。)
  3. フッター(ウェブサイトの最下部に位置する固定エリア)に配置するコンテンツ

3

トップページのコンテンツ

別ページの[トップページ構造のサンプル:7つの要素]をご参照ください。
  1. メイン画像とキャッチフレーズ
  2. ビジネスに関する簡潔な要約、趣旨、経営理念、経営ビジョンなど
  3. サービスの特長を2~6つにまとめた箇条書き
  4. 呼び込みメッセージ
  5. メンバー紹介・自己紹介
  6. お客様の声や体験者の声
  7. ビジネスパートナーや協賛企業があれば、ロゴの確保
これら7つの項目をトップページ内に配置することで、初めて訪れるユーザーへ初見のページのみで全体的な内容がわかりやすく伝えられるだけでなく、テンプレートを有効的に活用でき、プロフェッショナル感が増します。

4

各個別ページのコンテンツ

  1. 各ページの題名・タイトル
  2. 各ページに必要なテキストや画像の素材
  3. 各ページとのつながり、リンクボタン等の必要性の確認

5

お問い合わせページ

  1. お問い合わせフォームの項目
  2. お問い合わせフォームの送信先メールアドレス

RECENT POSTS

オンラインで一緒につくるオーダーメイドWEB制作

30分の無料お試しワークショップ受付中!

《 1時間の「ホームページ作成」のお試しセッション内容 》

  1. ホームページを持つために必要なもの、環境について
  2. ホームページ作成ツールやオープンソースを利用するメリット
  3. それぞれのホームページ作成ツールやオープンソースの違い
  4. ホームページ制作のプロセス
  5. セッションの回数と仕上がるウェブサイトのクオリティ&ボリュームについて
  6. 質疑応答 ー どんなご質問でもお気軽にどうぞ!

新しいことを始めて、学んでもっと楽しく。

KIRAQMIN